Art of Coaching設立
1周年記念イベント

「ビジネスコーチングによる個人の変容と組織の活性化」
~『解決方法が全く見えない世界』の真の意味に気づく~

こちらのイベントは終了しました

日本にコーチングが本格的に入ってきてから、今年で20年になります。
この間、企業を始め、医療や教育現場など様々な場面でコーチングが紹介されてきました。

しかし、中には半日のコーチング研修でコミュニケーションの手法だけを学び、
それをもって「コーチングってこんなものか」という理解で終わってしまっているケースも見受けられます。

コーチングは元々、「人が本来持っている能力を最大限に発揮する」ための手法として発展してきました。

人間は持っている能力の数パーセントしか普段活用していないという話は、よく知られています。
では、どんなときに本来持っている能力が発揮されるのでしょうか?

その一つが、困難や障害、逆境といった解決方法が全く見つからないような状況に追い込まれたときです。

もしかしたら、プレッシャーを感じて逃げ出したくなったり、胃が痛くなったりするかもしれません。

しかし、それでも逃げること無く、そこに踏みとどまって真正面から向き合い、
今起きていることの意味や意義を広い視野から深く理解したときに、同じ出来事が以前とは全く違った景色に変わります。

そのとき私たちは、困難を乗り越える偉大な力が自分の中に隠れていたことに気づくのです。

Art of Coachingは、コーチングの持つ本当の可能性が、ビジネスの現場でまだまだ知られていないと感じています。

コーチングの持つ本当の可能性を知り、一人一人が自分自身の隠された偉大な力に気づくことで、個人はこれまでとは全く違った存在になっていきます。
この個人の変容が組織に影響を与え、個人の集合体である組織もまた活性化し始めます。

その可能性を、Art of Coaching設立1周年記念イベントで様々な角度から体験してください。

主催団体:Art of Coaching
※Art of Coachingは、2016年秋に開講した「深い人間理解」を土台にしたコーチングスクールです。詳しくはこちらをご覧ください

イベントの申込はこちら

Art of Coaching設立1周年記念イベント・内容詳細

講演会 ヒーローズジャーニーとビジネスコーチング
講師:山崎 啓支

東京7月25日(火)19時~21時

大阪8月3日(木)19時~21時

ヒーローズジャーニーとは、神話学者ジョセフ・キャンベルが提唱した深層部に隠された人間の生き方のモデルです。

ハリウッド映画のシナリオがこのヒーローズジャーニーモデルで作られていることは一部で知られていますが、特に人間が人生に果敢に挑戦する時に、ヒーローズジャーニーの筋書き通りに生きることになると言われています。

私達の仕事や職場では、「仕事における壁を感じる出来事」「経営上の困難な意思決定」「逃げられない人間関係」といった一見、解決することが難しく思える出来事が毎日のように起こってきます。

では、なぜ望んでもいないのにこのような出来事が起きるのでしょうか?

それは、こういった困難な出来事を乗り越えて、ヒーローズジャーニーを生きることが、私達一人一人を進化させ、大きく変容させることが人間の深層部にプログラミングされているからなのです。

ヒーローズジャーニーを知ることで、こういったビジネスのあらゆる困難や障害、逆境に見える場面に潜む、深い意味・意義が明らかになります。

本講演では、「ヒーローズジャーニーに気づくための有効な手段としてのビジネスコーチング」と「ヒーローズジャーニーを効果的に生きるためのコーチの存在意義」について、時間の限りお話しします。

※ヒーローズジャーニーの8つのステップ
1.Calling(天命) 
2.Commitment(旅の始まり) 
3.Threshold(境界線) 
4.Guardians(メンター)
5.Demon(悪魔) 
6.Transformation(変容) 
7.Complete the task(課題完了) 
8.Return home(故郷へ帰る)
ワークショップ なぜ、いつまでも『自信』が持てないのか?
~一歩踏み出すために必要なこと~
講師:木村 純子
東京7月30日(日)13時45分~16時45分満席・キャンセル待ち

今やどの組織でも”変革”と”挑戦”が必要とされています。

一方で、生き物としての安全・安心欲求に縛られている私たち人間は、自分で「できそうだ」と思えることにしか挑戦できません。

個々人の“自信のなさ”が一人ひとり一人の挑戦を妨げ、組織の成果を小さくまとめてしまっています。

あなたの周りに、はためには優秀で能力も高いのに「自信がない」と言って苦しんでいる人はいませんか? 
あなたは、自信がありますか?
何かができるようになれば、いつかそのうち自信が持てるのでしょうか? そもそも、自信とは何でしょうか?

Art of Coachingの深い人間理解のエッセンスを共有し、少人数でディスカッションしながら、自分の殻を破る挑戦を可能にするヒントを探ってみませんか?

ワークショップ 『この人に話を聞いてほしい』と思わせる人、そうでない人
講師:赤木 広紀
東京8月14日(月)19時~21時

15年以上プロコーチとして活動する中で、数多くのコーチと出会ってきました。
その中で、「この人からコーチングを受けてみたい」「この人に話を聞いてほしい」と自然と思えるコーチと、そうでないコーチがいました

この違いは一体何なのか?

「コーチングセッションが上手だからなのか?」
「それとも、コーチングの経験がたくさんあるからなのか?」

実はどちらでもなかったのです。
その違いは「知識や経験を越えた」ところにありました。

これは何もコーチだけに限ったことではありません。
リーダーやマネージャーといった立場の人でも、部下や後輩から自然と話しかけられる人もいれば、話しづらいと感じさせる人もいます。

このセミナーでは、「この人に話を聞いてほしい」と自然に思えるコーチやリーダー、マネージャーが持つ「知識や経験を越えた」ものについてお伝えします。

講演会 リーダーシップとビジネスコーチング
講師:山崎 啓支
東京9月5日(火)19時~21時

リーダーとは「組織の目標」へ「スタッフ」を導く存在です。リーダーシップ(導く力)とはその際に発揮されるリーダーの能力です。リーダーシップ(導く力)は主に2つの要素から成り立っています。一つ目は「組織の目標(ビジョン)の意味・意義をスタッフに伝えること」です。もう一つは「スタッフのやる気を引き出すこと」です。この2つに共通するのは、「深く気づく力」です。

組織の目標(ビジョン)の意味・意義をスタッフに伝えるためには、リーダー自身がまず「組織の目標の意味・意義に深く気づくこと」が必要です。それにより、仕事やプロジェクトのミッション(使命)に気づき、その重要性、社会的意義を発信する力(影響力)が得られます。

スタッフのヤル気を引き出すためには、リーダーがスタッフ一人一人の気づく力、つまり、「スタッフ自身の人生」と「組織の目標」がいかに密接な関係があり、深い意味・意義があるかに自ら気づいてもらうことです。これは文字通りリーダーがスタッフに意味・意義を押し付けることではなく、スタッフが主体的に気づくことです。こうして、個々のスタッフの内側からやる気が引き出されます。

①リーダー自身が組織の目標の意味・意義を深く気づくこと
②リーダーがスタッフ一人一人の気づく力を高めること
これら2つを実現する効果的な方法が、ビジネスコーチングです。なぜなら、コーチングは普段気づかない領域を意識できるようになる、つまり「気づく力」を高めるコミュニケーションだからです。

ビジネスコーチングは部下と円滑なコミュニケーションを取るためだけの手法ではありません。本講演では、組織(ビジネス環境)の中で、「リーダーが影響力を高めること」と「気づく力の高い部下を育てるビジネスコーチング」の2つがどのように連携し合うのかを、ビジネスコーチングの本当の価値を知りたい方にお伝えします。

ワークショップ 『いつかできたらいいな・・・』を行動に移す
~壁を乗り越え、一歩踏み出す~
講師:木村 純子
東京9月10日(日)13時45分~16時45分残席わずか

よくコーチングに持ち込まれるテーマでもありますが、プライベートの目標でも、自分が属する組織のより良い状態でも、「そのうち、できるようになったら・・・」そう思いつつ、行動を起こさずにもう何ヶ月も何年もたっていることはありませんか? 

ある時は“今でしょ!”と思いながら結局“先送り”。
そうして、いつまでも行動できない自分・諦めのつかない自分を責めていないでしょうか。

自分が望んでいることをなかなか行動に移せないのはなぜでしょう?

“あっちに揺れこっちに揺れ”が終わらないのは、その行動をとることに【賛成な自分】と【反対な自分】がいるのに、どちらか一方 を気づかずに無視してしまっているからです。

ワークを通じて視野を広げ、この対立を様々な観点から検証してみませんか?
あなたの貴重な「今」を何に投資するのか、選択するきっかけをつかんで下さい。

ワークショップ 『伝えたいのに、伝えられない・伝わらない』のは、なぜか?
~関係性の質を変えるために必要なこと~
講師:早坂 維知佳
東京9月23日(土) 13時45分~16時45分

組織の中で、またはヒエラルキーのある関係性の中で、「思っていることをなかなか伝えられない」「伝えたいことが伝わらない」など、コミュニケーション上のジレンマを誰もが抱えています。

ビジネスコーチングの場面で、上司からは、「部下からパワハラだと非難されるのではないか」と身構えて、伝えるべきことをどう伝えたらいいか悩んでいると聞きます。一方、部下からは、「わからないことを素直に上司に言えない」と聞きます。

一体、そこには何が起きているのでしょうか?

より良いコミュニケーション方法や手段をこれ以上知ることよりも、本当に大事なことは、コミュニケーションで自分が何を恐れているかに気づくことではないでしょうか。

それを紐解くために、自己理解を深めていくワークショップです。

イベントの申込はこちら

Art of Coaching設立1周年記念イベント・開催スケジュール

日程 講師 内容 場所 時間 定員 参加費
7/25
(火)
山崎
啓支
講演会
「ヒーローズジャーニーとビジネスコーチング」
東京 19:00~21:00 40名 3000円
※4000円(本付き)
7/30
(日)
木村
純子
ワークショップ
「なぜ、いつまでも『自信』が持てないのか?」
東京 13:45~16:45 10名
満席・キャンセル待ち
3000円
8/3
(木)
山崎
啓支
講演会
「ヒーローズジャーニーとビジネスコーチング」
大阪 19:00~21:00 40名 3000円
※4000円(本付き)
8/14
(月)
赤木
広紀
ワークショップ
「『この人に話を聞いてほしい』と思わせる人、そうでない人」
東京 19:00~21:00 10名 3000円
9/5
(火)
山崎
啓支
講演会
「リーダーシップとビジネスコーチング」
東京 19:00~21:00 40名 3000円
※4000円(本付き)
9/10
(日)
木村
純子
ワークショップ
「『いつかできたらいいな・・・』を行動に移す」
東京 13:45~16:45 10名
残席わずか
3000円
9/23
(土)
早坂
維知佳
ワークショップ
「『伝えたいのに、伝えられない・伝わらない』のは、なぜか?」
東京 13:45~16:45 10名 3000円
  • 会場は、東京が国際ファッションセンター、大阪が新大阪丸ビル別館となります。
  • お申込は先着順となります。定員になり次第、締め切りとなります。
  • 参加費はすべて税込価格となります。
  • 4000円(本付き)は、講演会参加費に「コーチングハンドブック」山崎啓支著書(本体2800円+税)が1冊ついての特別価格です。なお、本が不要な方は、通常価格の3000円となります。
  • 参加費は事前振込となります。
  • 詳細はお申込いただいた方に個別にお伝えします。
  • キャンセルポリシーは以下の通りです。
    ・イベント(講演会・ワークショップ)前日及び当日のキャンセルは100%のキャンセル料を頂戴します。(返金はありません)
    ・イベント当日の2日前までのキャンセルは、振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
    ・講演会参加費(本付き)をお支払いいただき、当日講演会を欠席された方は、後日、書籍を郵送いたします。

イベントの申込はこちら

講師紹介

やまさき ひろし

山崎 啓支

株式会社NLPラーニング 代表取締役
株式会社NRT 代表取締役
社団法人日本能率協会 協力講師
米国NLP協会認定NLPトレーナー

1970年生まれ。経営コンサルタント会社を経て、2002年に能力開発トレーナーとして独立しNLP普及を開始する。 2005年にNLPラーニング社を設立し、NLP(神経言語プログラミング)の 資格認定コースと、NLPを応用したコーチング、リーダーシップ、 など多彩なテーマの公開セミナーを全国各地で行っている。 国内のNLP指導においては最も実績があるトレーナーの一人である。 2016年8月現在までにNLP受講者は8500名を超える。 2009年にはオリジナルの変容プログラムであるNRT(Natural Returning Transformation)を完成させる。 人間を根本的に変容させるこれまでにないプログラムとして、 参加者から高い評価を得ている。著書「ほんとうに役立つNLP」「NLPの実践手法がわかる本」「コーチングハンドブック」など多数。

きむら すみこ

木村 純子

株式会社 ピュア・エッジ 代表取締役
株式会社 CHANCE for ONE 取締役
国際コーチ連盟(ICF)プロフェッショナル認定コーチ(PCC)2008年取得
米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー

1963年生まれ。新卒入社した外資系企業で、営業をはじめ複数の職種の現場経験を積んだのち、人事・広報・総務の統括本部長として最年少かつ女性初の執行役員・取締役を歴任。コーチ型マネージャーの先駆けとして経営改革、風土変革のリーダーシップを執る。2009年末に退職、独立。 2001年にコーチングと出会い、会社員時代からプロとして活動して、これまでコーチしたクライアント数は300名を超える。 パーソナル・ビジネスのテーマを分け隔てなく扱う個人コーチングの他、企業の経営層・上級管理職を対象としたエグゼクティブ・コーチング、管理職向けワークショップ、リーダーシップ研修およびグループコーチング、 “組織をコーチする”手法による理念経営の組織開発が専門。

あかぎ ひろき

赤木 広紀

株式会社ファインネットワールド 代表取締役
国際コーチ連盟(ICF)プロフェッショナル 認定コーチ(PCC)

1972年生まれ。企業研修・経営コンサルティング会社を経て2001年にプロコーチとして独立。2004年に国際コーチ連盟より、プロフェッショナル認定コーチ(Professional Certified Coach)の資格を取得。 これまでに経営者・経営幹部・専門家(公認会計士、税理士、医師など)・ビジネスパーソン・主婦・学生など、250人以上の様々な職業・年代の人たちに対し、4600回を超えるコーチングセッションを提供。(2017年3月現在) 『本来の自分に気づき、本来の人生を生きる』というミッションのもと、プロコーチとしての実力を磨きたい人へのプロコーチ養成コーチングや、本来の自分の資質(本質)を発見し、表現するためのコーチングセッションを個人向けに行っている。

はやさか いちか

早坂 維知佳

Maire代表
(財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ
米国NLP協会認定マスタープラクティショナー

1967年生まれ。外資系銀行にて金融業務、レセプショニスト、接遇オペレーションシステム構築を経験。その後、都内ブライダルプロデュース会社にて、ブライダルコーディネーターの育成や研修の企画、実施、新店舗たち上げやマネジメント業務に従事。習得したコーチングは、ブライダルの現場で課題解決や人材育成にフルに活用する。コーチとして独立後は、企業研修、コーポレートコーチ、パーソナルコーチングで200名以上の経営者、マネージャー職の方々の本音に耳を傾け、組織と個人の可能性の拡大のために尽力している。自ら変容を繰り返す体験で培った「深い人間への理解」を土台に、クライアントが自らの力で能力を開花するサポートをしている。


Art of Coaching設立1周年記念イベント申込フォーム

各講演・ワークショップのお申込は、下記フォームより承っております。
必要事項をご記入の上、送信ください。

こちらのイベントは終了しました

SSL GlobalSign Site Seal

※当フォームから送信された内容はSSL(暗号化)によって保護されます。
※ご入力頂いた情報に関しては、株式会社NLPラーニングにて、厳重に保管します。