本質的な人間理解を
土台にしたコーチングスクール

お問い合せ 申込み
AOCプログラムの詳細

stage1-daichi

ステージ1、2で学んだ本質を土台に
コーチングを実践する機会(量)を増やし
応用力と実践力(質)を高め
他者に変化をもたらすことができる存在を目指します。

目的

  1. ステージ2までに習得したことの実践力を高める
  2. コーチングを自在に行える資質(Being)を養成する
  3. コーチングセンスが開花した状態(深い気づきの状態)を自分で作り出せるようにする
  4. 生涯コーチングによって自己研鑽していく基盤を作る

内容

ステージ1とステージ2は受講生が同じ場所に集い、学びを深めてきました。特にステージ2では、集合研修によるメンバー間の相乗効果(同じ釜の飯を食うことによる信頼関係の醸成)も加味して、効果的にコーチングの真髄を体得してもらえるよう進行します。それにより、参加者同士は、安全・安心な場の有形無形のサポートを得て、コーチングによる変化・変容を体験し合います。

このステージ3では場の力を借りることなく、受講生(コーチ)自らがクライアントに安全・安心な場を提供できる存在になれるようにトレーニングします。それにより、クライアントに「深い気づきの状態」を引き出せる存在になることを目指します。

そのために、ステージ3では、ステージ2までに習得した内容の実践力を高めます。よって、新たなことを学ぶためのコースではなく、コーチングを実践できるようにするために、知識を深めることに特化したトレーニングを行います。

ステージ3で実施する内容

  • 電話会議システムによる6ヶ月間のトレーニング
  • 少人数グループ(3名)によるコーチング演習
  • ステージ3集合研修(3日間)の参加
  • AOC認定コーチによるメンターコーチング
  • 翌期のステージ1・ステージ2のアシスタント参加

ステージ3 Soraのお申し込みはこちら