2021年04月23日

【AOCメールマガジン】146号「耳を澄ましてみると・・・」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*     Art of Coaching      *
*       「人間理解への道」      *
*  2021年4月23日(金)146号

https://www.art-of-coaching.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは

Art of Coachingトレーナーの三田村です。

新型コロナ感染拡大で、
時間の使い方が変わったという方も
多いのではないでしょうか。

今回は、
自分の時間の使い方のお話です。

私は、コーチングと親和性があります
レジリエンストレーナーもしています。

レジリエンスとは、復元力、回復力
弾力、適応力、抵抗力…など
と訳される心理学用語です。

レジリエンスセミナーでは、
落ち込んではいけないと言うことではなく、
落ち込みから“しなやか”に再起する力を
養いましょうということをお伝えしています。

落ち込みから再起するまでの
プロセスをシンプルに表現すると、
以下のように考えられます。

①落ち込む出来事がある

②落ち込む

③辛い、悲しい、苦しい…

④抜け出したいと考える

⑤空白と焦点ができる

⑥気づきがある、理解する

⑦再起する

もちろん、このプロセスのなかで
様々な葛藤があったり、
解決がみいだせず
更に落ち込むといったことも
あるかと思いますが、
落ち込みから再起するまでの
プロセスを①~⑦とすると、
このプロセスのどこが最も重要かというと、
「④抜け出したいと考える」になります。

誰でも抜け出したくて考えるだろと
思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、
抜け出したいと考える際の
考える方向が重要なのです。

なぜなら、考えた方向で答え
(⑥気づき、理解)が違うからです。

たとえば、
「あんなことをした、あの人が悪い!」
という方向で考えたら、あっという間に
あの人が悪いという答えが並びます。

また、「私は悪くない!」という方向で考えると、
あっという間に私は悪くない答えが並びます。

すると、それなりの
「⑥気づきがある、理解する」があって、
それなりに「⑦再起する」することができます。

ですが、
これは本当に再起したことになるのでしょうか?

考える方向が重要だとお伝えしましたが、
人が考えるときは、「どうにかしたい」と
現状を変えたいときに考えはじめます。

現状を変えたいと考えるときは、
往々にして課題や問題がワンセットです。

コーチングを簡単に説明するときには、
『自分の課題や問題を自分で考える
主体的なコミュニケーションです』と
お伝えすることがありますが、
コーチングでは自分で考える際に
主に質問をつかって考えていきます。

質問されて即答できないときには、
「わからない」という空白ができます。

そして空白ができると、
その空白を埋めようと焦点があたります。

空白と焦点とは、
意識が向く方向を意味します。

そして、たとえ時間がかかったとしても
意識が向いた方向の答えが見つかります。

そのため、レジリエンスでもコーチングでも
意識の方向が重要なのです。

人は、落ち込むことがあると、
自分を守る思考になってしまいます。

「私は悪くない」
「あの人が悪いんだ」
「失敗した○○さんがダメなんだ」

こんな風に
自分を守る思考が働いて当然です。

しかし、落ち込んだときこそ、
一旦、立ち止まって自分の思考に
“耳を澄まして”みてください。

“耳を澄ます”ことは、
受動的ではありません。

能動的に自分の思考をとらえ、
自分が考える方向を選択してください。

今、世界中の誰もが、
一旦立ち止まって、
何か大事なことを
考えざるを得なくなりました。

こんなときこそ一旦立ち止まって、
“耳を澄ましてみる”と
今まで聞こえなかったものが
聞こえてくるのではないでしょうか。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

※お知らせ

今年の本コースの開催スケジュールが
変更になっています。
詳細は決まり次第メルマガ・ホームページ
Facebookなどでお知らせしてまいります。
しばらくお待ちください。

https://www.art-of-coaching.jp/

*Art of Coachingの
YouTubeチャンネル公開中!
ぜひご覧ください!

第1弾 https://youtu.be/Yh6ynGzjWB4
第2弾 https://youtu.be/DMp_OpmE8ig
第3弾 https://youtu.be/wVNXBsVs6VE
第4弾 https://youtu.be/KOXeIAeHXHE

よろしければ、チャンネル登録をお願いします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
~ 編集後記 ~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

落ち込むことがあると
無意識に自分を守る方向に
意識が向きがちです。
これは人間の防衛本能で
反射的な行動かもしれません。
ですが、その瞬間の自分は楽になるかもしれませんが
長い目で見たら
かえって自分を落としてしまうことにも
なりかねません。
あらためて耳を澄ませてみる姿勢を
忘れずにいたいと思ったのでした。

これからもAOCをよろしくお願いいたします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

発行:株式会社アート・オブ・コーチング

執筆:Art of Coaching 三田村 薫
編集:Art of Coaching 真辺 詞緒梨

住所 :東京都港区南青山2-2-15
ウィン青山1214号

メールアドレス:info-c@art-of-coaching.jp
公式サイト: https://www.art-of-coaching.jp

■配信停止は次のURLをクリックしてください↓
https://www.art-of-coaching.jp/stepmail/acc.cgi?oc=147821734620112_D9Pw9fVeVdRjU

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
『Art of Coaching』は、
本質的な人間理解を土台にした
コーチングスクールです。

Copyright(C) 2020  Art of Coaching  Co,Ltd. All Rights Reserved.

■ 本メールを役立てていただけそうなご友人や
知人の方がいらっしゃいましたら
ご自由に転送なさってください。
Art of Coaching のfacebook
https://www.facebook.com/ArtofCoaching.jp/

Art of Coaching のインスタグラム
大地・海・空の写真と共に「問い」を
投げかけます。
https://www.instagram.com/art_of_coaching

記事一覧

AOCメールマガジン ご登録フォーム

AOCメールマガジン
ご登録フォーム

    メールアドレス(必須)
    名前(必須)
    ご職業
    都道府県(必須)

    SSL GlobalSign Site Seal

    MENU