2018年05月02日

AOCメールマガジン 「人間理解への道」第37号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*       Art of Coaching      *
*      「人間理解への道」      *
*      2018年5月2日 37号     *
https://www.art-of-coaching.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは。

新緑が美しく、風が心地よい季節になりました。
皆様は、ゴールデンウィークいかが過ごされていますでしょうか。

お休み中という方も、お仕事をされている方も、
本日は、ご自身の目標達成について考えるきっかけとなる内容を
お届けいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◯ 4/18(水)、大阪の講演会 ご報告

「ビジネスにおける目標達成の秘訣」 講師:山崎啓支
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月18日に大阪で講演会「ビジネスにおける目標達成の秘訣」
が開催されました。

目標達成をしやすい人とそうでない人の違いや、目標達成のプロセス、
成功する人の習慣について等、話は多岐に渡りました。

その中でも、目標達成に不可欠な2つのポイントについて、
取り上げていきます。

意外に思われるかもしれませんが、目標達成で最も大事なポイントは
「イメージ」と「焦点化」です。

「イメージ」とは、映画の映像のようなもので、事実ではないけども、
本物のように感じられるものです。過去の記憶もイメージですね。

「焦点化」とは、脳が意識は同時に2つ以上のことを
捉えることができない状態のことを言います。
例えば、地下鉄の中で読書に没頭していたら、
周りの声が聞こえづらくなります。

では、イメージと焦点化は
具体的に目標達成にどう関係してくるのでしょうか。

目標を楽々と達成する方は、「目標達成できる」というイメージを持っています。
また、セルフイメージが高い方が多いです。

一方で、目標達成しづらい方は、自分が目標を達成できるというイメージを
持てていないばかりか、「自分になんて到底できない」と思い込んでいることが
あります。

この際、コーチングの「問い」を活用することで
目標達成がしやすくなります。

セルフイメージが低い方に対して、質問をすることで
「うまくいかない」状態の自分から、「うまくいく」状態のイメージに
焦点を持っていくことが可能だからです。

あなたという存在は、当たり前ですが、イメージではありません。
イメージは、脱ぎ着可能な服のようなものです。
よって、どのイメージを選ぶかを、あなたは自由に決める
(つまり、焦点を決める)ことができます。

コーチや管理職の方がこれらのことを深く理解することで、
クライアントや部下の目標設定を効果的にサポートすることも可能です。

講演会の最後には、目標達成のプロセスについて詳しく見ていきましたが、
「イメージ」と「焦点化」がいかに目標を達成するために必要不可欠なのか、
参加下さった方の感想からも伺えます。その一部を、以下、ご紹介します。

————————————————————————–

初めて聞く話と、知っていた話とが、深いところで
つながった感覚になりました。

静かにスタートし、終盤は熱く話されていたところにも、
とても引き込まれました。ライブで聞く話はおもしろいです。

潜在意識の力、イメージの力が重要だということを
深く理解できました。ありがとうございました。

(S.I.様、40代)

————————————————————————–

山崎先生の話し方が特徴的で楽しかったです。
重要な点は、繰り返し伝えてくださったので、
とてもわかりやすかったです。

1つしかない焦点をどこに当てるかで、目標達成に大きく
影響することがわかったのは、これからの行動が変わるきっかけに
なると思います。

(T.A様、40代)

————————————————————————–

3000円の内容ではないです。
一万円以上の価格設定でもよかったのではないでしょうか?
それぐらい深い内容でした。
非常にきづきの多い時間を過ごさせて頂きました。
早速今日帰宅後に8フレームアウトカムで目標設定を行っていきたいと
思います。どうもありがとうございました。

(M.T.様、30代)

————————————————————————–

内容がとても濃くて、面白かったです。
いままでも、他のセミナーや本を読んだりしたことを、ひとつひとつ
つないでいただけた感じがします。
焦点化の原則はとてもよくわかりました。
今日から、できてもできなくてもいいから、やってみます。
まず一歩を踏み出すことだと思いました。

(R.Y.様、40代)

————————————————————————–

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
5月21日(月)に、東京でも同じ内容の講演会が開催されます。
今回見逃された方、ぜひお越しください。
https://www.art-of-coaching.jp/anniversary2/#0521
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎Art of Coaching設立2周年記念イベント・開催スケジュール
https://www.art-of-coaching.jp/anniversary2/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これからのイベントの日程です。

■5/21(月) 19:00~21:00(東京)講演会 講師:山崎啓支

「ビジネスにおける目標達成の秘訣」
https://www.art-of-coaching.jp/anniversary2/#0521
□6/ 3(日) 13:45~16:45(東京)ワークショップ 講師:早坂維知佳

「チームのコミュニケーションを円滑にするには?」
https://www.art-of-coaching.jp/anniversary2/#0603
■6/15(金) 19:00~21:30(東京) 講師:山崎啓支

ミニセミナー&AOC説明会 「コーチングセンスの磨き方」
https://www.art-of-coaching.jp/anniversary2/#0615
□7/ 8(日) 13:45~16:45(東京)ワークショップ 講師:早坂維知佳

「今の仕事を違う角度で見てみませんか?」
https://www.art-of-coaching.jp/anniversary2/#0708
■7/29(日) 13:45~16:45(東京)ワークショップ 講師:木村純子

「”管理職ハピネス度”を引き上げよう」
https://www.art-of-coaching.jp/anniversary2/#0729
※講演会:定員40名、ワークショップ/ミニセミナー:定員10名
※参加費は全て3000円(税込:事前振込)です。

★詳細およびお申込はこちらから↓↓
https://www.art-of-coaching.jp/anniversary2/
————————————————————————–
~ 編集後記 ~
————————————————————————–

今号も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

目標達成には「イメージ」と「焦点化」が大切だということを
取り上げてきましたが、それらを自在に操ることができるのが
質問です。

「うまくいかないなぁ」と思う時には、
「なんでうまくいかないのだろう」
「なんて自分はダメなのだろう」

と自分を責めるのをやめて、

「うまくいっている時の自分ってどういう状態だっけ?」
「もし楽々とうまくいくとしたらどんな表情をしている?」等

問いの力を利用して、上手に気分転換していきたいものです。

(野村佳代)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

発行:株式会社NLPラーニング 代表 山崎啓支
(Art of Coachingは
株式会社NLPラーニングのコーチング事業部門です)

編集・執筆:Art of Coachingスタッフ 野村佳代
住所 :東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階
TEL:03-5456-5994
メールアドレス:info-c@art-of-coaching.jp
公式サイト: https://www.art-of-coaching.jp

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
『Art of Coaching』は、本質的な人間理解を土台にした
コーチングスクールです。

Copyright(C) 2016 NLP Learning Co.,Ltd. & Art of Coaching All Rights Reserved.

■ 本メールを役立てていただけそうなご友人や知人の方が
いらっしゃいましたらご自由に転送なさってください。

Art of Coaching のインスタグラム・ツイッター
https://www.instagram.com/art_of_coaching/

大地・海・空の写真と共に「問い」を投げかけます。

人生の質を高める「問い」を投げかけます。

記事一覧

AOCメールマガジン ご登録フォーム

AOCメールマガジン
ご登録フォーム

    メールアドレス(必須)
    名前(必須)
    ご職業
    都道府県(必須)

    SSL GlobalSign Site Seal

    MENU