2020年06月26日

AOCメールマガジン 「人間理解への道」第104号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*     Art of Coaching      *
*       「人間理解への道」      *
*  2020年6月26日 104号
https://www.art-of-coaching.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは

AOCトレーナーの喜嶋です。

突然ですが… 最近、雑談していますか?

先日、 精神科医の斎藤環先生が、
「できるだけ中身のない、くだらない、不要不急の
のんきなおしゃべりをしていただきたい。」と
「結論のでない対話」をテレビ番組で提案されていました。

対話の重要性は理解しているつもりでしたが、
ハッとさせられました。
「無駄話はいけない」だとか、
「意味のないおしゃべりで、人の時間を奪わないように…」
と思っていたからです。

また、「対話は”有意義”で”効果的”な方が良い」
という発想に弊害があるとは、
巣ごもり生活の悪影響に思い当たるまで、
理解できませんでした。

私自身の巣ごもり生活を振り返ると、
制限のある生活が長引くにつれ、
「これは良い、あれはダメ」という線引きが増え、
先行きが見えない不安からなのか、
「許可・禁止」の思考が強化されてきたように思います。

そして、「ダメだ」といったん思うと、
違う発想をすることが難しくなり、
悩みや問題が肥大して感じられ、
「どうするか」の発想ができなくなっていたことに
思い当たりました。

この状態を斎藤環先生は、
「引きこもり生活が長くなると、
非常に考え方の振幅が狭くなってくる」
と解説されていました。

AOCで学ぶ「点」の意識状態です。

コーチングの対話では、
コーチの質問やフィードバックが、
「点」にとどまったクライアントの意識を
「線」や「面」や「立体」へと動かし、
視野や意識の拡大を生みます。

雑談することは、
ある意味「点」の外の話をすることで、
外のスペースに意識が向くことだと思いました。
結論も合意もない対話なら、安心も感じられます。

対話の中で余白を感じられると、
自分の人生の舵にも「遊び」があると
思い出せる気がしました。

みなさん。
他愛ない話、しませんか?

◎Facebookに先日行われた
本コースUmiテーマ2の受講生感想を
アップしています。ぜひそちらもご覧ください。
https://www.facebook.com/ArtofCoaching.jp/

◎次回のAOCステージ1Daichiの開催は、
来年2021年です!
今後の本コースやAjimi(特別セミナー)の
スケジュールは、
まもなくこのメールマガジンやHP↓
でお知らせいたします。
どうぞお見逃しなく!
https://www.art-of-coaching.jp
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
~ 編集後記 ~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

最近Zoomで会議中、雑談をしていると
「早く本題に入らねば」
という発想になっていました。
気がつくと雑談は良くない、
というプログラム(思い込み)が
できていたことに気づきます。
安心の中でこそ
本来の会議の目的が
達成できることを再認識しました。

これからもAOCをよろしくお願いいたします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

発行:株式会社アート・オブ・コーチング

執筆: Art of Coaching 喜嶋 美子
編集:Art of Coaching 真辺 詞緒梨

住所 :東京都港区南青山2-2-15
ウィン青山1214号

メールアドレス:info-c@art-of-coaching.jp
公式サイト: https://www.art-of-coaching.jp

配信停止は次のURLをクリックしてください。
https://www.art-of-coaching.jp/stepmail/acc.cgi?oc=147821734620112_J7QMUYFXJQFTA
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

『Art of Coaching』は、
本質的な人間理解を土台にした
コーチングスクールです。

Copyright(C) 2020 Art of Coaching  Co,Ltd. All Rights Reserved.

記事一覧

AOCメールマガジン ご登録フォーム

AOCメールマガジン
ご登録フォーム

    メールアドレス(必須)
    名前(必須)
    ご職業
    都道府県(必須)

    SSL GlobalSign Site Seal

    MENU