2020年12月04日

AOCメールマガジン 「人間理解への道」第127号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*     Art of Coaching      *
*       「人間理解への道」      *
*  2020年12月4日(金)127号
https://www.art-of-coaching.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは

AOCコーチの真辺です。

あっという間に2020年も残すところ
あと1ヶ月を切ってしまいました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回はAOCトレーナー赤木広紀の
コーチングコラムです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

コーチングには、
指示命令というスキルはありません。

なので、コーチがあなたに

「こうしろ、ああしろ」
「こうしなさい、ああしなさい」

と言うことはありません。

もちろん、責めたり、咎めたりすることもありません。

「お前が悪いんだ」
「なんでできないんだ」

と言うこともありません。

そういう言葉を使わないので、
コーチングを学んだ方からは、
上司部下の関係や親子関係、夫婦関係が、

「前より良くなった」
「最近、スムーズにコミュニケーションが取れるようになった」

という声をよく聞きます。

他の人とのコミュニケーションが良くなり、
人間関係も改善される。

けれども、
そんなコーチングスキルが高いと言われる人たちでも、
一様に「難しい」と言う関係があります。

一体、それは誰との関係でしょう?

察しの良い方はお分かりかもしれません。

そう、「自分自身」との関係です。

他の人たちとの関係は良くなっているのに、
自分自身との関係はコーチングを学んでいる人でも、

「難しい」
「なかなかうまくいかない」

という人がいるのはなぜか?

何を隠そう、私自身もその一人でした。

何日も落ち込んでいたり、
どうしたらいいか途方に暮れていたりする
クライアントさんでも、
コーチングをすると1時間ほどで、
気持ちを切り替えて、前向きに動き出す。

そんな場面を山ほど見てきましたが、
自分自身に対してはどうかと言うと、
落ち込んだら結構落ち込みっぱなし。
気持ちもなかなか切り替えられない。
クライアントさんにコーチングするようにはうまくいかない。

「自分自身に対するコーチングがなぜ難しいのか?」

いくら考えても、一人ではその答えを見つけることが
できませんでした。

ですが、数年前、
コーチングの原点と言われている「ある本」と出会ったとき、

「そうか! だから、自分自身へのコーチングが
こんなにも難しかったんだ!」

という目から鱗が落ちる気づきがあったのです。

その本に書かれていたことを一言で要約すると、

「あなたの中には、二人の自分がいる」

ということでした。

こう書くと、

「えっ、私は一人しかいないし、
ちょっと何言ってるかわかんないです」

と、思うかもしれません。

私も最初は、そうでした。

でも、読み進めていくと、

「そうか、そういうことか!」

という瞬間に出会ったのです。

二人の自分のことを、その本では
「セルフ1」と「セルフ2」と呼んでいました。

簡単に言うと、指示命令するのが「セルフ1」
その指示命令を受けて行動するのが「セルフ2」

自分の中の指示命令する「セルフ1」が「セルフ2」に対して、

「次は何をしようか?」
「本当はどうしたい?」
「まず何からやってみる?」
「上手くいったことは何?」
「今、どんな気持ち?」

と、まるでクライアントさんに言うときのように、
自分の中にいる「セルフ2」を尊重する
コミュニケーションを取っているときは、
「セルフ2」は安心するし、
気持ちも大切に扱ってもらえていると感じるので、
自然と動きだす。

でも、「セルフ1」が「セルフ2」に対して、

「なんでさっさとやらないんだ」
「ちゃんとやらないとダメでしょ」
「もっと早くやっておいたら良かったのに……」
「まだまだやらなきゃ、これぐらいで満足したらダメだ」
「間違っちゃダメ。失敗したらダメ」

と責めたり、咎めたりするようなコミュニケーションをすると、
「セルフ2」は、焦ったり、怖くなったり、
不安になったり、イライラしたりして、
逆に思ったように動いてくれなくなる。

(そうか! クライアントさんにコーチングをするときのように
「セルフ2」を尊重して関わってあげたらいいんだ!)

(あまり、あれこれ細かく言わず、
「セルフ2」を見守ってあげるだけでもいいんだ!)

そう、「セルフ2」は小さな子供と同じで、
あれこれ言われるのが嫌いなんですよね。
かといって、ほっておかれるのも寂しくなる。

公園の砂場で遊んでいる小さい子供を、
お母さんがベンチに座ってゆったり見守っている感覚。

(あの感覚のように、
自分の中の「セルフ2」を見守ってあげるとき、
「セルフ2」は安心してのびのびと動けるんだ……)

クライアントさんに接するように、
自分の中の「セルフ2」に関わる。
それが、自分自身との関係をよくするコツだったのです。

「あなたの中には、二人の自分がいる」

このことを教えてくれた本のタイトルは、

「インナーゲーム」

この「インナーゲーム」、
コーチングの原点と言われているのに、
コーチングに興味がある人でも、
長年学んでいる人でも案外知らなかったりします。

が、それも仕方がありません。

だって、この本、テニスがうまくなるための指導書なのですから。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

<トライアルセミナー2020~2021>

この機会に、
AOCの場を体験してみませんか?
ご参加をお待ちしています。
なお、先日11月21日に行われた
トライアルセミナーの受講生の感想を
Facebookに掲載していますので
そちらも参考になさってください。
https://www.facebook.com/ArtofCoaching.jp/

形式:オンライン(Zoom)
参加費:16,500円(税込み)
定員:15名

☆第3回☆

日時:2021年1月9日(土)13時~18時
講師:木村 純子
申し込み〆切:1月2日(土)

☆第4回☆

日時:2021年2月6日(土)13時~18時
講師:三田村 薫
申し込み〆切:2021年1月30日(土)

※いずれの回も国際コーチング連盟の
継続学習単位(CCE)4.5Hを発行します。
※トライアルセミナーにご参加の皆さまが
本コースにお進みになると割引になる
特典もご用意しております。
※詳細、お申し込み方法などはホームページをご確認ください。

https://www.art-of-coaching.jp/trialseminar/

※トライアルセミナーに参加された方の感想を
ホームページにも掲載しています。

https://www.art-of-coaching.jp/why-aoc/voices-from-students/

◎2021年AOC本コース、Daichi・Umi・Sora
の申し込み受付中!
2021年は本格的な人間理解の学びを
AOCで体験してみませんか?

<ステージ1 Daichi>
概要:2.5日連続(※ICF認定CCE19.5H)
受講費:99,000円(税込み)
定員:18名

(第9回)
2021年4月23日(金)13時~18時
2021年4月24日(土)10時~19時
2021年4月25日(日)10時~19時
※申し込み締め切り2021年4月16日(金)

(第10回)
2021年5月28日(金)13時~18時
2021年5月29日(土)10時~19時
2021年5月30日(日)10時~19時
※申し込み締め切り2021年5月21日(金)
※第9回か第10回のいずれかの日程を
ご選択ください。

<ステージ2 Umi>
概要:2日連続×3回
受講費:275,000円(税込み)
定員:24名
※申し込み締め切り2021年6月11日(金)

(テーマ1 傾聴と承認)
2021年6月19日(土)10時~19時
2021年6月20日(日)10時~19時

(テーマ2 質問とフィードバック)
2021年7月10日(土)10時~19時
2021年7月11日(日)10時~19時

(テーマ3 気づきと変化)
2021年8月21日(土)10時~19時
2021年8月22日(日)10時~19時

※Daichi・Umiはいずれもオンライン開催です。

<ステージ3 Sora>
概要:オンライントレーニング(6か月)
+集合研修2.5日連続
受講費:462,000円(税込み)
定員:24名
※申し込み締め切り2021年9月3日(金)

(オンライントレーニング)
2021年9月~2022年3月

(集合研修)
2022年3月4日(金)13時~18時
2022年3月5日(土)10時~19時
2022年3月6日(日)10時~19時

※ステージ1→ステージ2→ステージ3の順でご受講ください。
※ステージ1とステージ2をセットで同時に申し込むと割引価格になります。詳しくはホームページをご覧ください。

https://www.art-of-coaching.jp/aoc-program/schedule-and-fee/

※セミナー内容の詳細、お申し込み方法などはAOCのホームページをご確認ください。

https://www.art-of-coaching.jp/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
~ 編集後記 ~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

自分自身のコーチング
つい疎かにしてしまいがちで
気がつくと頭の中がセルフ1の
独占会場のようになっている時があります。
ついそんな状況を責めてしまいがちですが
クライアントさんに接するときの姿勢を
忘れずにいたいなと思います。

これからもAOCを
よろしくお願いします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

発行:株式会社アート・オブ・コーチング

執筆:Art of Coaching 赤木広紀
編集:Art of Coaching 真辺 詞緒梨

住所 :東京都港区南青山2-2-15
ウィン青山1214号

メールアドレス:info-c@art-of-coaching.jp
公式サイト: https://www.art-of-coaching.jp

配信停止は次のURLをクリックしてください。
https://www.art-of-coaching.jp/stepmail/acc.cgi?oc=147821734620112_J7QMUYFXJQFTA
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

『Art of Coaching』は、
本質的な人間理解を土台にした
コーチングスクールです。

Copyright(C) 2020 Art of Coaching  Co,Ltd. All Rights Reserved.

記事一覧

AOCメールマガジン ご登録フォーム

AOCメールマガジン
ご登録フォーム

    メールアドレス(必須)
    名前(必須)
    ご職業
    都道府県(必須)

    SSL GlobalSign Site Seal

    MENU