本質的な人間理解を
土台にしたコーチングスクール

お問い合せ 申込み
受講をお考えの方へ

受講生の声

Art of Coachingの学びを体験した方々の感想を掲載しています。

ステージ2 Umi テーマ1「傾聴と深い承認」(2017年 2月・東京第1期) 

user_thumbnail

I.T様 50代 講師
「コーチング」に対しての苦手意識がなくなりました。
「こうしなければならない」という型ではなく、本当に大事にすることは何なのかを体感することができました。

user_thumbnail

K.H様 50代 会社員
細かいこと、具体的な手法の理解が不足しているという、こだわりが非常に大きく占められていたが、ガイド側の役割をした時のクライアント、オブザーバーからの意見を聴いたとき若干ではあるが、“在り方”が実現できている自分を確認できほっとした。
手前味噌ではあるが、進化・変化ではなく、自分が本来もっていたリソースが現れてきてくれている気がした。

user_thumbnail

T.T様 会社員
言葉以前にエネルギーで相手に伝わってしまうというのが、やはりそうなのかとショックでした。あらためて、自分を受け入れていくことが相手を理解し、受け入れていくことにも必要だと思いました。両輪として、実践していこうと思います。
山崎さんが繰り返し、両方の面が大切、良い悪いでないとくりかえされていたが、
すごく安心しましたし、自分の中にインストールされていくように思いました。

ステージ1 Daichi(2017年 2月・東京第2回)

user_thumbnail

K.F様 コーチ、コンサルタント
コーチングで相手を変容させるには、人間理解が何より大切であることを知りました。相手の存在そのものを認めることは、その人の過去、未来、その人の人生に登場する人々の光と影の全てを受け止めるということが印象に残りました。そして、影の部分もリソースであり、影こそが自分を成長させてくれるという新たな視点を手に入れました。本当に参加して良かったです。
ありがとうございます

user_thumbnail

R.O様 会社員
コーチングが人の人生を変革できるものだということを初めて信じられました。つたない技術であっても、場ができていれば相手の芯に言葉を届けることができること。Being(あり方)とは何かを少し垣間見れた気がします。繰り返すことで理解を深めていきたい。

user_thumbnail

K.H様 会社員
極めて個人的なことですが、このセミナーを受講した自分自身に承認を与えることができました。コーチ、カウンセラー等、具体的にどう進んでいくのかわかりませんが、AOCに辿り着いた人間として、これをまず自分に活かし、また他者にも生かし、人生を充実させていきたいと思っております。本気で生きるきっかけにしていきたいです。

ステージ1 Daichi(2016年12月・東京第1回)

user_thumbnail

40代 会社員
コーチングスキルを想像していたのですが全く異なる内容で、非常に刺激になりました。
知識、経験、スキルがすべてという従来の思い込みを捨て、自分の潜在力を信じ、イヤな所を受け入れることで、相手を受け入れることが出来るようになる。
頭ではわかっているつもりでしたが自分を承認できていない自分に気づかされました。
すべては、成長につながる大切な経験と思うことで目の前の課題と向き合えそうです。
人間として、人を理解できる存在になりたいと思います。

user_thumbnail

30代 会社員
傾聴・承認のためには、自分が人間として成熟していることが必要」と聞いて耳が痛く、自分の弱点は、今、承認の部分にあって、その原因は自分にあることに気付けてよかった。
本や講演で見聞きした「在り方」beingという言葉の意味はプログラムで山崎さんの姿を見て、ワークで自分の足りなさに気付いて、少しだけ理解が進んだ気がしました。
コーチングを学ぶ場に、このセミナーを選んで良かったです。

トライアルセミナー(2016年11月・東京)

user_thumbnail

H.I様 20代
コーチとして大切なことを深いレベルで学べて、とても勉強になりました。承認のワークの後のGROWモデルも1回目と2回目で全然違い、コーチの在り方がいかに大切かも体験できて貴重な機会でした。

user_thumbnail

K.N様 40代 会社員
doingではなくbeing。なかなか自分で自分の鎧を取ることが出来ないのですが、beingだけでとても深いところまでいけたことにびっくりした。自分でやろうとしてもなかなかやっぱりいけないので、他人がいる方が安心する(知らない人でも)というびっくりする気づきがあった。

user_thumbnail

Y.H様 50代 会社員
非常におもしろくあっという間の5時間でした。人間というものにますます興味がわいてきました。「一般的なコーチングはセルフ1」という言葉が印象に残りました。

トライアルセミナー(2016年11月・大阪)

user_thumbnail

K.Y様 50代 教員
ありのままをみる、きく、かんじる”ことが大切なことだと肌で感じることができました。傾聴、承認、深い気づきの本当の意味がわかりました。“言葉”がなくともお互いの気持ち(エネルギー)は伝わるんだと、今日体験でき本当に良かったです。私自身のこれからの人生、前向きな気持ちで楽しめそうです。

user_thumbnail

I.A様 50代 整体・カウンセラー
本を読んで参加しました。これまでカウンセリングの研修を受けたものとは全く違う感覚で、体験できたことは大きなことでした。セルフ2の感じが、少し分かったのかなという感じですが、研修を深めることで、もっと自分に必要がない価値観はなくなるので、自分自身も変わっていくのかな。ということ。そして、それがクライアントにもいい関わりができるようになっていくのではないかと感じました。色々な感じ方がありました。